炭酸パック 自作

炭酸パックの自作するときの利点と欠点を紹介

炭酸パックってきれいな肌になれると話題だから
自宅で試してみたい
でも値段って結構するから自作できないかな?
そんな風に感じている方もいらっしゃるはず

 

 

炭酸パックの自作の方法について調べてみました

必要な原料は

重曹
クエン酸
キサンタンガム
精油
精製水
グリセリン

 

こちらの原料を主にドラッグストアなどで購入できます

作り方は?

キサンタンガムに精製水を入れて
かき混ぜます

これに、重曹を入れて、混ぜます

さらに精油を2滴ほど
こうすることにより発砲してくるので炭酸パックとして使える
下地が完成

利点は?

自宅で好きな時に炭酸パックができる

欠点は?

品質が一定でない
肌に負担がかかる可能性がある
ということ

 

トータル的に考えると、FLOSCA(フロスカ)炭酸パックのように

炭酸パック.自作

安全性や効果が保証されている市販の炭酸パックを使ったほうが
便利かなと思います

 

関連記事
FLOSCA(フロスカ)炭酸パック激安通販!皆さんここで買うのトップページに戻ります